パソコンはどれも同じ?どこで買うか?何を見るか?

どこに買いに行くとよいか

パソコンといえば、以前はパソコンショップにしか売られていませんでした。今は家電量販店、スーパー、インターネット上などで購入できます。以前同様パソコンショップもあります。ではどこに買いに行くとよいかです。一般的な人なら、家電量販店がいいかもしれません。在庫や種類が豊富で、店員も丁寧に説明をしてくれます。目的などを伝えると、それに合わせた商品を教えてくれます。ある程度慣れている人なら、専門のパソコンショップがいいでしょう。レアな商品であったり、自作キットなどが売られています。より自分の好みのパソコンを購入できます。できるだけ安くならインターネットで購入します。メーカーから直接購入すると、高機能タイプを安く買えます。

実際にキーボードやマウスなどを触る

パソコンの主流としては今はノートブック型になりました。デスクトップ型の場合、キーボードやマウスなどが自由に変更できるので、自分の使いやすいものが使えます。ノートブック型も一応は変更はできますが、外出先などには本体しか持って行かない場合が多くなります。となると、本体についているキーボードやマウスにマウス機能を使って操作しなければいけません。選ぶときには、実際にキーボードやタッチパットを使った方がいいでしょう。大きさが変わると、キーボードの使い勝手が大きく変わります。また、キーの種類でも異なります。硬すぎる、柔らかすぎるなどがあるためです。実際に使って入力をして、普通に入力できそうであれば購入しても問題ありません。

パソコンとは、中央演算装置(CPU)、メモリ、HDDなどの外部記憶装置、ディスプレイなどの表示装置、キーボードやタッチパネルなどの入力装置を組み合わせたコンピュータ装置のことです。